株式会社福山セコ 広島県福山市の廃車買取り、廃車手続き、リサイクル部品の生産・販売

TEL:084-953-3201

福山セコSDGs

福山セコSDGs 宣言

「環境に優しい自動車リサイクル事業を通して、
人と地球のより良い関係を目指します。」

福山セコは「感謝と調和」をテーマに地元福山に根差し、
環境に優しいリサイクル事業に取り組んで参りました。
私たちは、国連サミットで提唱された国際社会全体の目標である
「SDGs:Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)の達成に寄与できるよう、
自動車リサイクル事業を通じ「高度な循環型社会の構築」により、
安心で豊かな社会の実現に貢献します。

社員の笑顔を守るため、子ども達のより良い未来のために。

2030年 福山セコの目標

使用済み自動車の適正な処理と、
高品質なリサイクル部品でCO2を削減します。

自動車リサイクル部品を流通拡大させることによるCO2排出量削減

自動車を修理する際にリサイクル部品を使って修理することで、新たに部品を製造する必要がなくなるので、CO2を削減することができます。

CO2削減量はNGP産学共同研究会の研究結果に基づいています。詳しくはNGPエコプロジェクト

リサイクル部品生産:50,392点

CO2削減値 約1,150t(2016年9月~2020年8月まで)

ブナの木約105本分のCO2吸収量に相当します。

高度な適正処理で、廃棄物を抑制し再資源化へ

廃タイヤを、付加価値の高い資源へと生まれ変わらせることができます。

タイヤチップ 1,232t (2013年~2020年まで)

産学連携による次世代型シュレッダー開発、自動車プラスチック部品を
リサイクル資源化により再生プラスチックの生産後押し

破砕・粉砕・洗浄が一体化した小型破砕洗浄機の開発は、リサイクル業界初の試みで、これまで小規模な自動車リサイクル業者では処理できず「廃車ガラ」としてシュレッダー処理されていたプラスチック部品のリサイクル資源化が可能とさせました。

バンパーチップ 82,862kg (~2020年まで)

地域社会の豊かな暮らしに貢献し
3Rの重要性を未来へ伝えています

ページトップへ